2020年12月トラリピ運用実績報告

202012実績

トラリピと言えばマネースクエアですが私は海外のFX業者を利用し、海外FX業者のボーナスを活用してトラリピで不労所得を得ています。

厳密にトラリピはマネースクエアの特許ですので、海外FX業者では利用する事ができません。

そこでMT4で利用出来るリピート系EA(エキスパートアドバイザ)虎利比を使いマネースクエアのトラリピに似たような事を実現させています。

2020年の6月からテストを開始して現在は10の通貨ペアで運用を行っています。

なんかメンドクサイことやってそうだけどマネースクエアじゃダメなの?ってあなたは以下の記事を参考にして頂ければと思います。

目次

一か月のトラリピによる利益

2020年12月のトラリピによる利益をお伝えします。

6月からのテストを終了して10の通貨ペアで運用を開始したわけですが、その間にも着々と利益を積み重ねてきていることがわかります。

202012までの実績
スクロールできます
通貨ペア今月の利益累計利益評価損益
AUD/JPY19,621 円116,789 円544円
AUD/NZD7,965 円29,321 円-10,931 円
AUD/USD28,268 円68,844 円-1,044 円
CAD/JPY13,892 円74,563 円-2,428 円
EUR/JPY0 円112,668 円-108,599 円
NZD/JPY4,752 円49,653 円-88,857 円
NZD/USD11,634 円53,717 円-15,882 円
USD/CAD24,965 円37,894 円-176 円
USD/CHF1,621 円12,970 円-68,381 円
USD/JPY3,196 円78,628 円-16,711 円
合計115,914 円635,047 円-312,465 円

トラリピの仕様上どうしても含み損をかかえることになるわけですが、一時的に収支がマイナスになることがあっても着々と利益を積み重ねプラスになっていることがわかります。

2020年12月は115,914円の利益となりました。テスト期間を経て運用を開始したばかりですので、平均的に毎月どれくらいの利益額になるかはまだわからないところです。

これから10通貨の通貨ペアでトラリピを海外FX業者でEA虎利比をりようして運用を続けていきますので毎月ご報告できればと思っています。

海外FX業者を選んだ理由

FXのトレード手法であるトラリピはマネースクエアの特許技術です。

マネースクエアでトラリピを始めれば良い訳なのですが、通貨ペアの自由度や海外FX業者の入金ボーナスなどはとても魅力的です。

そういった海外FX業者のメリットに惹かれてLAND-FXにて10通貨ペアを運用しています。

自由度の高い通貨ペア

マネースクエアでトラリピが出来る通貨ペアは14種類があります。

その中にはあまりトラリピに向いていない(レンジ相場を形成していない)通貨ペアも存在しますので実際に運用できる通貨ペアは限られてしまいます。

一方海外FX業者では大多数がトレードのプラットフォームとしてMT4/5を利用している訳ですからEA(エキスパートアドバイザ)が利用出来ます。

当サイトのEA虎利比を利用する事で、MT4/5を利用する海外FX業者(もちろん国内業者でもOK)であればどこでもトラリピに似たような取引(自動売買)が可能になり業者ごとに扱っている通貨ペアすべてで可能になります。

LAND-FXでは67種類以上の通貨ペアを取り扱っている為レンジ相場を形成しているペアであればどんな通貨ペアでも運用が可能になります。

多種の通貨ペアを運用する事で同時期に含み損が増大してしまう事象を回避することが出来るのです。

通貨ペアによって値動きが違うのですね。

AUDNZDMonthly

AUD/NZDチャート

リーマンショックやコロナショックの影響が小さい

EURAUDMonthly

EUR/AUDチャート

リーマンショックやコロナショックの影響が大きい

極端な例をあげますとAUD/NZDはリーマンショックでもコロナショックでもそれが理由による値動きが他の通貨ペアとは異なり余り影響を受けていないことがわかります。

多種の通貨ペアを運用する事で含み損によるロスカットリスクを最小限に抑え通常のトラリピより少ない資金で運用が可能となります。

利回りに直結する入金ボーナス

海外FX業者を利用する大きな理由の一つには入金ボーナスがあります。

キャンペーン期間中にLAND-FXやGEMFOREXでは入金額に対して100%のトレードに使えるボーナスがクレジットとして支給されます。

GEMFOREXに関しましては200%ボーナスのキャンペーンも不定期で開催されます。

仕様は時々で少々変更があるかもしれませんが、最大1,000万までボーナスを支給なんてやってました。

300万を入金した場合600万のボーナスクレジットがもらえ900万の資金としてトレード出来る訳なのです。

国内FX業者とは一線を画すボーナスキャンペーンです。

こんなおいしいキャンペーン利用しない理由はないですよね。

GEMFOREXを利用したとしたら300万の資金で900万円のトラリピ設定が組めるわけなのです。

年利数%~数十%と言われているトラリピの利率をボーナスを利用する事で簡単に言えば3倍にする事が出来る訳なのです。

50%超えますよね。

お金を持っていて頭のキレる人はこうやって稼いでいるんだなとつくづく実感しました。

GEMFOREXでトラリピ試験運用中

私が10通貨ペアを運用しているのはすべて海外FX業者LAND-FXです。

LPボーナス口座やDLC口座の入金ボーナスを利用して運用しています。

ボーナス額は50万円まで入金額に対して100%のボーナスがもらえる口座を利用しています。

それはトラリピの設定において保有する最大のポジション数が300程度を想定しているからなのですね。

海外FX業者によっては保有できる最大ポジション数が30なんてところもあります。

ボーナスが太っ腹なGEMFOREXも実は保有できる最大ポジション数が30なのです。

なかなかこれに当てはまる通貨ペアがなくどうにかできないかを悩んでいたのですがとうとう見つけました。

AUD/NZDの通貨ペアです。

私はLAND-FXでは最大80ポジションを持つようなトラリピの設定を組んでいる訳なのですが、こちらをGEMFOREX用に改良して設定を組み現在試験運用中です。

もちろんバックテストは実行済で良い結果が出ています。

こちらの結果につきましても早い段階から(来月くらいから?)公開できればと思っています。

最大保有可能ポジション数が少なくボーナスが大きいGEMFOREXでのトラリピ運用をかなり期待できますので楽しみにして頂ければと思います。

私のトラリピ設定について

私がLAND-FXで運用している11通貨ペアのトラリピ設定についても順次公開していきたいと思います。

隠している訳でもなんでもなく単に更新作業が追いついていない状況となっています。

是非わたしの設定も参考にして頂きつつトラリピで勝ち続けて頂ければと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる